暮らしのカタチをデザインする東新ホームの注文住宅

コンセプト

東新ホーム 3つのお約束
  • 東新ホームは地域密着の不動産企業として土地探しからサポート致します。
  • 東新ホームは一棟一棟を大切にし、お客様に合わせたご提案を致します。
  • 東新ホームは好きな家をローコストで建てる、楽しい家づくりをお約束致します。

この3つのお約束を守り、お客様にご満足いただける住まいをともに創ってまいります。

SUITEを支える3つの柱

東新ホームの
家づくりのコンセプトはSUITE

一流ホテルのスイートルームが、訪れる人の心を贅沢に満たすように、
住まう人の心を豊かに満たすラグジュアリーでデザイン性の高い空間づくり。
そして生活動線や収納を考慮し、住み心地の良さを兼ね備えた住まい。
家族のライフスタイルに合わせた住まいを、
ローコストで実現する「本当の注文住宅」です。

東新ホームの家づくりのコンセプトはSUITE
東新ホームの家づくりのコンセプトはSUITE
  • デザインするのは「暮らしのカタチ」 一級建築士と創る家族の空間。

    一級建築士と一緒にフリープランで設計をします。大手メーカーにありがちな規格住宅ではありませんので自由な自分流の間取りが可能です。

  • 立地条件を苦にしない匠伎(ワザ)があります。

    立地がよいに越した事はありませんが、それぞれ土地には長所・短所があります。
    その土地の個性をしっかり活かせば、問題を解決するだけではなく、より生活が豊かになる事も少なくありません。
    当社は光りや風を利用するのは得意です。
    古い日本家屋には先人の知恵があります。その知恵を現代建築と融合させ、より過ごしやすい住まいづくりをしています。

  • 地震対策

    耐震・制震・免震。どの工法も出来ますが、通常は耐震構造を採用し、建築基準法を余裕を持ってクリアしております。
    地震対策にあまり費用をかける必要はないと考えています。
    それよりも、もっとやりたいことに予算をかけることをお勧めしています。
    もちろんご要望があれば免震住宅や制震住宅の施工も可能です。

  • 効率的な収納づくり

    限られた面積で豊かな居住空間と収納を両立させるには、「とことんスペースを利用する」のは当然ですが、目的用途に応じた収納を適所に配置し使用効率を高くする事が大切になります。
    「何を」「どこに」「どう」しまうかを考えながら収納をつくっていくことで、無駄のないスペースを作り出すことができます。

  • 効率の良い断熱

    各メーカーはセールスの為の差別化で色々な断熱商品を宣伝していますが、実は建物の箇所によって熱損失はかなり違います。
    家全体を同じように断熱すると無駄にコストが上がってしまいますので、
    当社では本当に必要な場所に効率的に施工すべきと考えています。
    もちろん、壁内結露の問題にもしっかりとした対策を講じております。

東新ホームの家づくりのコンセプトはSUITE
  • 出来ることは無限大。できないことは、ありません。

    お施主様の中には、住まいに対する要望や想いをレポート用紙何枚にも書いてこられる方がいらっしゃいますが、 当社は一から造り上げていく注文建築ですので、これまでに実現出来なかったご要望はありませんでした。

  • 最良の選択をして頂くための打合せ回数 ・ 時期 ・ 場所

    お選びいただくものが沢山ございますので20~30回位になることが多いです。現場の進捗に合わせて適時適所で打ち合わせを行います。 必要に応じて各メーカーのショールームや現場で実際に目で見ていただきながら打合せをしておりますので、楽しみながら家づくりを進めましょう。 また、ご契約の後の打合せでも殆どの内容が変更・追加が可能です。 大手メーカーでは真似できないシステムです。メーカーでは図面等バーチャルだけで、 着工前の10回くらいの打合せで全てを決め、着工後の変更は現実的に出来ません。

  • イメージを実現するための建築屋の心構え

    巷では「イメージと仕上がりが違ってしまった」と言う話はよく聞きます。(消費者センターの相談件数は某有名大手メーカーが最多です) 建築屋としてまず大切なことは、「お施主様自身が自分の希望を100%伝えきるのは難しい」という視点に立ち、 施主様の思いや考えを120%汲み取り確認・提案をしなければイメージを共有出来ないと自覚することです。 次に画像やパース・サンプル等を使い視覚的な打合せと工事の進捗に合わせ、 施主様がイメージしやすいタイミングや環境(現場やショールーム)での打合せ ・アドバイスを実践することです。 イメージを具体化して共有することで、お施主様のご要望以上の住まいづくりをしています。

  • 自社直接施工へのこだわり

    特に大手メーカーの場合 施主⇒営業・設計士⇒工事部⇒下請け工務店⇒現場監督⇒各下請け職人の伝言ゲームになってしまいます。 当社は自社施工のため 施主⇒営業・設計士・現場監督⇒各下請け職人(打合せに現場監督も同席します) また特に詳細な部分は図面だけでなく、現場にて営業・監督が直接各職人にお客様の意図を説明・指示します。 お施主様にご参加いただくこともあります。また下請け工務店も使わないため余分なマージンがかかりません。 ・工期は家の大きさ・間取にもよりますが一般的な建売住宅の平均2倍(およそ半年)くらいです。

東新ホームの家づくりのコンセプトはSUITE
  • ベーシック&カスタマイズ

    基本仕様は要望の多い内容を盛り込んだベーシック仕様に+ 施主様それぞれの自分流の個性を追加・変更していただけるカスタムオーダー。 ローコスト住宅+カスタムオーダーで希望の実現と無駄なコストを省いたシステムになっています。

  • 分かりやすい価格表示

    本体工事価格に仮設工事費・付帯工事費・屋外水道接続費が含まれています。
    (通常メーカーは仮設・付帯・屋外水道接続費が別途の為本体価格が安くても総額が高いことがよくありますので注意が必要)

  • 予算を守る

    希望の明確化・優先順位・代替案を検討するなど、打合せしながら一つ一つ具現化していきます。

自社直接施工のこだわり

  • 強さの秘訣

    ご希望の間取りを一級建築士と、一番大切である「強さのバランス」がとれた家になるよう、打合せ・設計します。
    そしてより強くするために、基準を上回る構造材・構造用金物を適材適所に採用、配置します。
    実際の耐震実験では通常基準の住宅が倒壊せず、長期優良住宅が倒壊してしまう実例も出ています。
    これはバランスの違いでお金を掛けて地震対策をすれば良い訳ではないという見本です。一番大切なのは強さのバランスです。

  • 適材適所

    一般住宅メーカーの様な規格住宅(*)ではなく、本格的な注文住宅であるため、一棟一棟の構造(柱・梁・桁の入れ方)が違います。
    構造材も木の種類により、それぞれ長所・短所を持っていますので、まさに適材適所の材料選びを建主様との打合せで決定します。
    *規格住宅:予め間取り等が決まっていて、その中から選ぶようなものをいいます。変更はオプションで高額になる会社が多いようです。

  • 長持ちする家と快適さ

    四季のハッキリした日本の風土や地域に合わせた木造軸組工法を採用しております。
    更に壁内・外で家にとって大敵である結露 (カビ・腐食・白アリの原因になります) をさせない、
    快適な居住空間と高耐久で長持ちする工法を採用しています。

  • 現場主義

    設計の段階からお引渡しまで、同じ担当者が就いて打合せをし、お施主様の意図・設計の意図を現場の職人に直接指示します。
    また、お施主様が仕上がりをイメージしながら打合せ出来る様、工事の進み具合に合わせ、現場を一緒に見ながら小まめに打合せする様にしています。
    そんな中で、この道何十年の地元の職人さん達と仲良くなったり、とにかくお施主様と現場とともに楽しみながら住まいづくりができるよう、心掛けています。

  • 間接費用の排除

    必ず自社で施工し、職人に直接依頼しています。一般住宅メーカーと違い下請け工務店を使いませんので、中間マージンがありません。
    また、多額な宣伝広告費・展示場費用が掛かっていませんので、高額な間接費用を建築費用に上乗せしたりすることもありえません。
    また、当社は付帯工事込みです。安売りメーカーのように本体価格と付帯工事費を別途にし、「トータルしたら高い!」なんて事はありません。
    同じ仕様ならかならず『安い』自信があります。

  • 地元ならではの末永いお付き合い

    お住まい頂いている限り、直ぐに伺える事を前提としておりますので、30分以内に伺える地域での仕事に限定させて頂いております。
    相模原市中央区全域、相模原市緑区・南区・町田市・八王子市の一部を対応エリアとさせて頂いております。
    当社で住まいを建てていただいたお客様を大切にするためですので、ご了承ください。

  • 安心の2重保証

    第三者機関の検査を着工から完成まで受け、第三者機関の保証を無料で付けて、お引渡ししております。
    当社の保証とダブル保証ですのでご安心ください。

PAGE TOP